行政会ホームページ

過去の開催報告(2016年)

2016年の開催実績

開催日テーマ講師
11月24日(木)第142回例会
ビッグデータについて
株式会社アイズファクトリー 代表取締役
大場智康氏
9月12日(月)第141回例会
第6回アフリカ開発会議(TICADⅥ)について
外務省
前・アフリカ部アフリカ第二課長(兼TICADⅥ事務局長次長)
現・総合外交政策局人権人道課長
中川 周(なかがわ しゅう)氏
司会:紀谷昌彦氏(南スーダン大使)
7月7日(木)第140回例会
タニタの健康と日本
株式会社タニタ 取締役社長
谷田千里氏
4月23日(土)行政会20周年記念懇親会
日本外交の一面~南スーダンでの経験から~
地方行政の姿~滋賀県での経験から~
在南スーダン日本国大使館特命全権大使
紀谷昌彦氏
滋賀県副知事
池永肇恵氏

お問い合わせは、メールフォームでお願いします。
ボランティア運営のため、お電話の対応はございません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

次回行政会

7月
22
7:00 PM 第162回例会 超小型衛星が拓く新...
第162回例会 超小型衛星が拓く新...
7月 22 @ 7:00 PM – 9:00 PM
日時:7月22日(月) 19:00〜21:00(18:50開場) 講師:東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 中須賀真一教授 次回例会では、超小型衛星の分野を開拓した第一人者であり、内閣府宇宙政策委員会委員として日本の宇宙開発計画にも関わられている東京大学の中須賀教授をお招きします。 中須賀教授は、1999年からアメリカと共同で、飲料缶サイズの超小型衛星をロケットで打ち上げる実験をスタート。そこから、さまざまな超小型衛星を打ち上げてこられました。 現在の取組みや宇宙開発利用の可能性について、お話しいただきます。
PAGETOP
Copyright © 行政の将来を考える会 All Rights Reserved.