過去の開催報告(2011年)

2011年の開催実績

開催日テーマ講師
9月28日(水)第122回例会
コモディティ価格と世界経済への影響
三井物産株式会社
早野潔氏
6月28日(火)第121回例会
震災とIT
(株)オープンソース・ワークショップ
永原篤氏
5月24日(火)第120回例会
行政機関による個人情報の活用と保護をどう進めるか
総務省行政管理局行政情報システム課長
吉牟田剛氏
4月13日(水)第119回例会
ソーシャル・ビジネスの前線から-エシカル・ジュエリーで世界の人々を幸せに-
HASUNA代表取締役
白木夏子氏
2月22日(火)第118回例会
世論調査と政治
朝日新聞社オピニオン編集グループ
吉田貴文氏

今後の例会

12月
16
7:30 PM 第168回例会(Zoom開催) 日本発ICT...
第168回例会(Zoom開催) 日本発ICT...
12月 16 @ 7:30 PM – 10:00 PM
日本発ICT起業の可能性と課題−私たちはデジタル時代とどう向き合うか 日時:12月16日(木) 19:30〜22:00(19:25から接続できます) 講演:19:30-21:00 講師:大舘陽子氏(株式会社Crossdoor代表取締役CEO、一般社団法人PHAZE代表理事) 懇親会:21:00-22:00(参加者の近況報告を兼ねたオンライン飲み会) 日本も世界も、デジタル化が急速に進んでいます。あらゆる仕事や私たちの日々の生活に至るまで、デジタル時代とどう向き合い、自らをどう変えていくかが課題になっています。 今回講師にお招きする大舘陽子氏は、筑波大学で情報学を専攻後、エンジニアとして様々な製品開発に携わりました。そしてCrossdoorの前身の会社に合流し、創業者と一緒にCrossdoorを立ち上げてCEOに就任しました。スマートフォンでどこからでも家電を操作でき、簡単にスマートホームを実現するサービスを提供・展開しています。ものづくりを通じて未来の生活でなくてはならないサービスを作り、安定して届けることをミッション(「未来を生きよう」)に掲げています。 更に、一般社団法人PHAZEの代表理事として、本年4月にアラフィフ対象のリカレント教育事業「PHAZEリカレント」を立ち上げ、Zoom・Slack・Vimeoなどデジタルツール全般の企画・運営・研修に携わっています。 今回の例会では、大舘陽子氏から、ICT起業とリカレント教育の経験を踏まえ、幅広い世代の日本人が、このデジタル時代にいかなる姿勢でどのような能力を習得していくべきなのか問題提起をいただき、引き続き参加者との間で意見交換を行います。