令和時代の個人情報の保護と利活用を考える
〜官民連携と大企業・スタートアップ連携の最前線から見える日本の未来〜
日時:2月12日(水) 19:00〜21:00(18:50開場)
講師:弁護士 高丸涼太氏

私たちの個人情報は、日常生活の様々な領域で収集され、ビッグデータとしてビジネスに活用されています。
ビッグデータがもたらす新たなイノベーションの一方で、個人情報をめぐるルールの確立や漏洩リスクへの対応が重要な課題となってきます。
次回例会では、弁護士の高丸涼太さんをお招きします。
高丸さんは、特定個人情報保護委員会(注:内閣府外局、現 個人情報保護委員会)事務局において個人情報・マイナンバーに関する行政実務に従事した経験を有し、現在も個人情報・マイナンバーに関する実務の最先端にいらっしゃいます。
例会では、個人情報に関する基礎知識、世間を賑わせた最近のトピック、人工知能(AI)などの先端技術を活用した最新のデータビジネス、国際的な個人情報をめぐるルールの動向などについてお話しいただきます。